メリット・デメリット

メリット・デメリット

病院でニキビ治療をするという場合、多くは外用薬が処方され、治療が行われます。その際処方されるのは、ダラシンTゲルやクリンダマイシンゲルです。新薬かジェネリック医薬品かという違いになりますので効果はどちらも同じです。
クリンダマイシンゲルは個人輸入代行サイトでも購入することが出来るようになっていますので、自分の好きな方法で手に入れて治療をすることができます。
ただ、病院で処方してもらう場合と個人輸入代行サイトで手に入れる場合には大きく特徴は変わってきます。

病院で治療をするという場合、一番のメリットは専門に診てもらい、症状に適した医薬品を処方してもらえるということです。また、私生活ではどのようなことに気をつければよいか直接指導を受けることもできます。ただ、良い病院を見つけなければならない、定期的に通わなければならない、診察料も必要になるというデメリットもあります。

個人輸入代行サイトで購入するという場合、医師に診てもらうことができない、自分で用法用量を調べなければならない、届くまでに2週間程度かかるというデメリットがあります。しかし、病院へ行く手間が省ける、24時間いつでもどこでも買い物ができる、診察料が必要ないというメリットがあります。

メリットとなる部分が多いのは個人輸入代行サイトです。ですから、近年ではクリンダマイシンゲルだけではなく、様々な医薬品を個人輸入代行サイトで購入する人が増えてきています。利用方法も簡単なので、一度試しに購入してみても良いでしょう。

どんな効果があるか

どんな効果があるか

クリンダマイシンゲルというのはダラシンTゲルと全く同じ成分でできている治療薬となります。これらの医薬品というのは、ニキビの炎症を起こしている原因となっているアクネ菌やブドウ球菌という細菌を殺菌する効果を持っています。

クリンダマイシンゲルに含まれている主成分はクリンダマイシンという成分です。この成分によってタンパク質の合成を防ぐことが可能です。タンパク質が合成できなくなるとアクネ菌やブドウ球菌などの繁殖を阻止します。また、炎症を起こしている部分を鎮静させる効果もありますので早期治療を期待することができます。

ニキビには様々な種類があります。白ニキビ、赤ニキビ、黒ニキビとありますが、クリンダマイシンゲルはどのニキビにも有効です。またクリンダマイシンゲルというのはニキビ以外の皮膚病にも有効です。カビやウイルス系の皮膚病には効果がありませんが、最近が原因である皮膚病であれば効果を発揮します。よって、耳せつ、おでき、毛包炎などの治療にも有効です。
ニキビ長で用いられるクリンダマイシンゲルですが、基本的には最近の繁殖を抑える効果のある医薬品です。ですから、ニキビ跡には効果がありません。

ニキビは治ったものの、跡が消えないということで悩むのであれば、美容皮膚科でレーザー治療を受けると良いでしょう。

使用方法を知ろう

使用方法を知ろう

クリンダマイシンゲルというのはダラシンTゲルと同じく透明のジェル状になっている医薬品です。非常にさらっとしている医薬品なので使いやすいです。
使用方法は、ニキビができている部分に直接塗るだけです。1日2回洗顔後に塗布します。広範囲にニキビができているという場合でも、全体的に塗布するのではなく、ニキビだけに塗るようにしましょう。広範囲に塗ると健康な皮膚に悪影響を与えてしまう恐れがあります。
また、クリンダマイシンゲルを塗布するときには、スキンケアをすべて行なった後に薄く伸ばすようにします。女性であれば化粧をするかと思いますが、クリンダマイシンゲルを塗布して十分乾いてから使用するようにしましょう。
そして、クリンダマイシンゲルを使用する際に気をつけたいのが「紫外線」です。ニキビというのは一種の炎症です。炎症を起こしている部分に紫外線が当たってしまうと炎症が悪化する、ニキビ跡が残りやすくなってしまいます。
早期治療を目指すためにも季節を問わず日焼け対策をするようにしましょう。

クリンダマイシンゲルを使用することで、軽度であれば2~3日で効果が現れてきます。炎症を起こしている赤ニキビであっても、塗布して1週間程度経過すれば炎症が治まります。重度のニキビであっても2~3週間程度で赤みは引いていきます。
もちろん個人差はありますが、きちんと正しい方法で使用することで確実な効果が期待できるでしょう。

本当に治るのかな…どうせ効かないだろう…というように疑いながら使用していても効果はありません。
治る!と思って使用することで、あなたの悩みは解決する方向に一直線です。

使用期間について

使用期間について

クリンダマイシンゲルというのは抗生物質の一種です。リンコマイシン系という種類の抗生物質になりますが、長期間の使用を続けることで耐性菌が生じてしまいます。
耐性菌ができてしまうことで、その医薬品の効果を感じなくなります。ですから、クリンダマイシンゲルを使用する場合には長くて1ヶ月程度の使用にしておく必要があります。もしも、1ヶ月近くクリンダマイシンゲルを使用して効果が現れない、まだ治療を続けたいということであれば他の医薬品に変更する必要があります。1ヶ月おきに医薬品を変えることで耐性菌が生じることなく治療を行うことができます。
クリンダマイシンゲルは副作用が起きにくい安全性が高い医薬品ではありますが、正しく使用しなければニキビが治るどころかかえって悪化してしまいます。そうならないためにも使用期間はしっかりと守るようにしましょう。
特に個人輸入代行サイトを通して自分で購入するという場合には使用期間を忘れてしまいがちなので、自己管理が必要です。
また、クリンダマイシンゲルだけでも十分効果はありますが、ニキビが悪化しているという場合には外用薬の抗生物質だけではなく、内服薬の抗生物質を服用することもおすすめです。経口摂取することで、体の内側から細菌の繁殖を抑えることができます。ただ、内服薬の抗生物質の場合にも服用する際注意が必要となってきますので、十分気をつけるようにしましょう。
こうした抗生物質も個人輸入代行サイトで購入することが可能なので、自宅治療をする場合には併せて注文すると良いでしょう。

ニキビ対策

ニキビ対策

クリンダマイシンゲルというのは個人輸入代行サイトで購入することが可能です。もちろん、クリンダマイシンゲルを正しく使用することで、十分な効果が感じられると思いますが、体質や肌質によっては十分効果が感じられない人もいます。
そのため、クリンダマイシンゲルを使用するという場合には、医薬品の力だけに頼るのではなく、体の内側からも改善していくように心がけましょう。

例えば、ニキビを始めとする様々な肌トラブルはスキンケアやコスメによってもたらされています。スキンケアが不十分であれば、肌のバリア機能は衰え、肌が乾燥してシワやニキビなどができやすくなります。また、コスメというのも肌に負担をかけるものなのでできるだけ低刺激なものを選ぶ、化粧をしない日をつくる、メイクはしっかりと落とすように心がけるというようにしましょう。そうすることで、ニキビができにくくなります。

また、その他にも肌に良いと言われている野菜や果物を積極的に摂取する、老廃物を排出するためにも適度な運動を心がける、肌のターンオーバーを正常にするためにも十分な睡眠を心がけるようにする…。
こうしたことに気をつけるだけでも大人ニキビに悩まされることは少なくなるでしょう。

個人輸入代行サイトでは、クリンダマイシンゲルのような外用薬だけではなくニキビ改善に効果的なサプリ、洗顔石鹸、スキンケア用品なども販売されています。海外製ということで不安に感じる方も居るかとは思いますが、そういった場合にはレビューや口コミをチェックすると利用者の声を知ることができます。