どんな効果があるか

クリンダマイシンゲルというのはダラシンTゲルと全く同じ成分でできている治療薬となります。これらの医薬品というのは、ニキビの炎症を起こしている原因となっているアクネ菌やブドウ球菌という細菌を殺菌する効果を持っています。

クリンダマイシンゲルに含まれている主成分はクリンダマイシンという成分です。この成分によってタンパク質の合成を防ぐことが可能です。タンパク質が合成できなくなるとアクネ菌やブドウ球菌などの繁殖を阻止します。また、炎症を起こしている部分を鎮静させる効果もありますので早期治療を期待することができます。

ニキビには様々な種類があります。白ニキビ、赤ニキビ、黒ニキビとありますが、クリンダマイシンゲルはどのニキビにも有効です。またクリンダマイシンゲルというのはニキビ以外の皮膚病にも有効です。カビやウイルス系の皮膚病には効果がありませんが、最近が原因である皮膚病であれば効果を発揮します。よって、耳せつ、おでき、毛包炎などの治療にも有効です。
ニキビ長で用いられるクリンダマイシンゲルですが、基本的には最近の繁殖を抑える効果のある医薬品です。ですから、ニキビ跡には効果がありません。

ニキビは治ったものの、跡が消えないということで悩むのであれば、美容皮膚科でレーザー治療を受けると良いでしょう。