メリット・デメリット

病院でニキビ治療をするという場合、多くは外用薬が処方され、治療が行われます。その際処方されるのは、ダラシンTゲルやクリンダマイシンゲルです。新薬かジェネリック医薬品かという違いになりますので効果はどちらも同じです。
クリンダマイシンゲルは個人輸入代行サイトでも購入することが出来るようになっていますので、自分の好きな方法で手に入れて治療をすることができます。
ただ、病院で処方してもらう場合と個人輸入代行サイトで手に入れる場合には大きく特徴は変わってきます。

病院で治療をするという場合、一番のメリットは専門に診てもらい、症状に適した医薬品を処方してもらえるということです。また、私生活ではどのようなことに気をつければよいか直接指導を受けることもできます。ただ、良い病院を見つけなければならない、定期的に通わなければならない、診察料も必要になるというデメリットもあります。

個人輸入代行サイトで購入するという場合、医師に診てもらうことができない、自分で用法用量を調べなければならない、届くまでに2週間程度かかるというデメリットがあります。しかし、病院へ行く手間が省ける、24時間いつでもどこでも買い物ができる、診察料が必要ないというメリットがあります。

メリットとなる部分が多いのは個人輸入代行サイトです。ですから、近年ではクリンダマイシンゲルだけではなく、様々な医薬品を個人輸入代行サイトで購入する人が増えてきています。利用方法も簡単なので、一度試しに購入してみても良いでしょう。