使用期間について

クリンダマイシンゲルというのは抗生物質の一種です。リンコマイシン系という種類の抗生物質になりますが、長期間の使用を続けることで耐性菌が生じてしまいます。
耐性菌ができてしまうことで、その医薬品の効果を感じなくなります。ですから、クリンダマイシンゲルを使用する場合には長くて1ヶ月程度の使用にしておく必要があります。もしも、1ヶ月近くクリンダマイシンゲルを使用して効果が現れない、まだ治療を続けたいということであれば他の医薬品に変更する必要があります。1ヶ月おきに医薬品を変えることで耐性菌が生じることなく治療を行うことができます。
クリンダマイシンゲルは副作用が起きにくい安全性が高い医薬品ではありますが、正しく使用しなければニキビが治るどころかかえって悪化してしまいます。そうならないためにも使用期間はしっかりと守るようにしましょう。
特に個人輸入代行サイトを通して自分で購入するという場合には使用期間を忘れてしまいがちなので、自己管理が必要です。
また、クリンダマイシンゲルだけでも十分効果はありますが、ニキビが悪化しているという場合には外用薬の抗生物質だけではなく、内服薬の抗生物質を服用することもおすすめです。経口摂取することで、体の内側から細菌の繁殖を抑えることができます。ただ、内服薬の抗生物質の場合にも服用する際注意が必要となってきますので、十分気をつけるようにしましょう。
こうした抗生物質も個人輸入代行サイトで購入することが可能なので、自宅治療をする場合には併せて注文すると良いでしょう。